Vietnamese

現地発着ツアー(ハノイホーチミン)|格安航空券ホテル一覧ビザ取得代行お問い合わせ会社案内ベトナム豆知識ホーム | ベトナム語

ベトナムはインドシナ半島の東側、南シナ海に沿うように細長いS字型に延びている。北に中国、西北にラオス、西南にカンボジア、東及び南は太平洋に接している。山岳、高原地帯が国土のおよそ3分の4を占め、太平洋に面する東部は全長約3,260kmの遠浅の美しい海岸線が続く。北部のハロン湾、中部のチャンパ遺跡のあるミーソン、古い町並みが残るホイアンは世界遺産に登録されており、旅行者にも人気の場所だ。又、南部の大河メコン川及び、その多くの支流が形成する広大なメコンデルタなど、地域などによって変化に富んだ地形となっている。 

● 正式国名:ベトナム社会主義共和国

● 首都: ハノイ 

● 人口: 約8400万人

● 面積: 33万2000 km2

  (2005年9月現在)

 

  税関  

入国時に記入した出入国税関用紙(黄色)は、ホテルチェックイン及び帰国時の空港での出国審査の際に 必要になりますので大切に保管してください。

 

ベトナムの出国税・空港使用税

ご帰国の際、空港にて徴収されますのであらかじめご用意されることをお奨めします。国際線:ホーチミン14US$、ハノイ14US$(11歳以下の子供は$7)

 

 通貨・両替

通貨の単位はドン(Vietnamese Dong = VND)。1円≒140ドン(2006年8月現在)。紙幣は200、500、1,000、2,000、5,000、1万、2万、5万、10万、50万の10種類。硬貨は200、500、1000、2000、5000の5種類。

両替は、空港、銀行、両替所、中・高級ホテルで可能。T/Cは、国営のベトコム・バンク( VIETCOM BANK=ベトナム外国貿易銀行)のみで両替が可能。日本円は、大都市の市中銀行や両替所でなら可能ですが、地方では両替できないことが多い。ベトナムではUS$も一般に流通しており、常にベトナムドンへの両替が必要ではない。ホテルや高級レストラン、ツアー代金などは、US$表示のUS$払いが一般的。額面が小額のUSドルがあった方が使いやすい。VNドンへ両替する際は、そういったことを考え合わせ、小額ずつにする方がよい。クレジットカードは、VISA、MASTERなら中・高級ホテル、レストランやお土産店で使用することが可能です。AMEX、JCBはあまり一般的ではありません。

 

 通信事情

ホテル、郵便局ではIDD(海外直通ダイヤル)にて国際通話が可能です。ただし、国際電話料金は非常に高いので利用の際にはご注意ください。インターネットカフェは繁華街にたくさんあります。 日本語環境を整えたカフェもたくさんあります。

 電気事情

電圧は220V。日本の電気製品をそのまま使用することはできません。一部のホテルでは変圧器の貸し出しを行っていますが、必要な方はご持参した方がいいでしょう。

 治安

旅行者を狙った引ったくり盗難がしばしば発生しています。バックやウェストポーチ等、手荷物には十分ご注意ください。

交通手段

街中の移動はタクシーをおすすめします。タクシーはメーター制なので、乗車の際はメーターが作動しているかを確認してください。 メーターはVND表示です。USドルや、50,000VND札での支払いはお釣りがない場合がありますので、あらかじめ小額VND札を準備してからの乗車をおすすめします。初乗りは5.000、10.000、12.000VNDとタクシー会社により異なります。シクロやバイクタクシーはトラブルが多く発生しているので避けた方がいいでしょう。


現地発着ツアー(ハノイホーチミン)|格安航空券ホテル一覧ビザ取得代行お問い合わせ会社案内ベトナム豆知識ホーム | ベトナム語

.............................................................................................................................................................................................